シンプルなジグザグパス練習でパスとトラップを磨こう

コーンを置かない方法でもいいですが、コーンを置くことで、相手デフェンスを
意識して、正確に蹴る練習になります。

パスの角度、スピード、長さ、強さを意識すること。

攻撃方向左側の選手は、コントロールした後、利き足でパスします。
無理に左足で無くても良いです。

ただし、しっかり開いていないとコーンに当ててしまうので注意。

コーンとコーンの間を縮めて、ワンタッチパス、ダイレクトでも
いいですね。ワンツーの練習になります。

jiguzagupas1505

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ