三角パスでトラップの基本を身につけよう

パスの練習というと、向い合ってパス交換という練習が思い浮かびますが、キックの練習なら
わかりますけど、パスの練習にはちょっと持ったいないですね。

この図をご覧下さい。

右側の図では、右から来たパスを受けるときに身体はボールが来る方向を向いています。
これは×です。

左の図のように、パスする方向の視野を確保出来るような
身体の向きを作ることが「パスの練習」です。

この図では左足でトラップすることが有利ですね。

左足を使うということは身体の向きはどうなりますか。
使う足と身体の向きは連動しています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ