ミスパスへの対応はエリアによって違う

サッカーの試合では、パスが100%成功することはまずありません。
バルセロナのゲームでさえ、ミスはあります。
でも、ミスパスだからと言って、相手に奪われないバスセロナの選手たち。

ミスしようと思ってミスする訳ではないのですが、正確にパスをすること、パスを受けることを
目指しながら、もし、ミスパス、良くないパス、欲しいところに来ないボールへの対応は
練習しておいた方がよいです。

サッカーではエリアごとに相手のプレッシャーの強さ、早さが違います。
スペースの大きさ、相手との距離も違います。

Aのエリアが一番プレッシャーがきつく、スペースも狭くなります。

それぞれのエリアで、思う所にパスが来なかった時の対応方法の例を紹介します。

ぜひ参考にして下さいね。

トラップの方法(PDFファイル)をダウンロードする

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=128443

 


 

ゲームでもトライしてみよう!

ワールドサッカーウイニングイレブン2012
コナミデジタルエンタテインメント (2011-10-06)
売り上げランキング: 148


 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ