サッカーを始めたばかりの子供たち。
小学1,2年生でもリフティングは練習したいもの。

ボール感覚だけでなく、集中力、片足で立つ能力などメリットは多いです。

少年サッカーでよく言われることは

「リフティングが上手くても試合で活躍出来ないかもしれないが、試合で活躍する選手はリフティングが上手い。」

最初からボールを落とさないなんて無理です。

落としてもいいのですが、そういう指導をするコーチはなかなかいませんよね。

でも、屋良コーチなら「落としてもいいよ」と言ってくれます。

落としても上達するリフティング練習方法があるなんて!

その練習方法はずばり「バウンドリフティング」です。

そのリフティング初心者の練習方法はコチラの動画を参考にして下さいね。